意外とソープランドは働く女性に優しいということを求人情報を通じて知ってほしいと思います。

一般企業よりも従業員思いなソープの求人情報について

情報一覧

風俗求人サイトに掲載されているソープランド(ソープ)はどんな仕事の流れ

更新日:

私は現在、デリヘルで働いています。でも24歳から26歳まではソープラドで働いていた経験があります。どうしてもお金が必要になったからです。

思い切ってソープランドの世界に飛び込みました。男性経験が豊富であった訳でもないですし、それまで二人の男性としかしたことがなかったです。

だからソープランドの仕事をして驚いたことがとても多かったです。半年間、考えて決心したのです。今回は【風俗求人でも人気があり高額の稼ぎが期待できるソープランドはどんな仕事の流れ】なのかをご紹介しましょう。

アダルトグッズと巻き尺

ベテランの泡姫のインストラクターから基本は教えてもらえる!

流れとしては、即尺>即ベッド>椅子プレイ>混浴プレイ>マットプレイ>ベッドプレイです。プレイ時間によっては幾つかのステップを省いてもいいです。

けれどもソープランドの醍醐味であるマットプレイは外せません。

※即尺というのは、シャワーを浴びないでフェラチオすることです。
※即ベッドというのは、シャワーを浴びないで本番セックスすることです。

ソープランドの一般的な仕事の流れは?

まずはスタッフに呼ばれたお客さまがソープ嬢の待っている個室へ案内されます。その場合にソープ嬢がお出迎えする場合もあるし、そうじゃない場合もあります。

お客さまがが個室プレイルームにはいったらソープ嬢が挨拶と自己紹介をします。高級店と呼ばれるソープランドの場合は入室後、すぐに<即即サービス>があります。

※即即サービスとはすぐにフェラチオや本番セックスすることです。

お互いに服を脱いでバスタイムになります。浴槽では潜望鏡などのプレイがありバック乳揉みなんかをしてもらいます。浴槽プレイ>マットプレイと続きます。

その後、ベッドルームに移動するかマッサージ台に移動して本番セックスをします。タイマーが鳴ればタイムアップなどで帰り支度をしていただきます。

まとめ

シャワーを浴びて、服を着てお客さまが退出します。ソープ嬢はお客さまの手を引きながら出口までお見送りします。こんな感じが一般的です。

店舗によって多少流れはことなりますが、大抵の場合時間内で射精は何回でもできます。

-情報一覧

Copyright© 一般企業よりも従業員思いなソープの求人情報について , 2019 All Rights Reserved.